HOME > 100年時代へのライフ・シフト研究会

100年時代へのライフ・シフト研究会


100年時代を生き抜くためのマルチステージ変身術!

小中高生のお子様をお持ちのご両親と起業の志を持つ若き挑戦者たちへ!
これから到来する100年時代を生き抜くために、どの様なスキルと思考が必要なのかを考えます。

印刷 このセミナーに参加する

このセミナーをチェックリストに追加する。チェックリストに追加するにはログインが必要です。

セミナー詳細情報

 

小中高生のお子様をお持ちのご両親と起業の志を持つ若き挑戦者たちへ。

これから到来する100年時代を生き抜くために!

国連の統計によれば、2007年に日本で生まれた子供たちの約50%は、107年以上生きることが予測されています。さらにロボット工学や人工知能の著しい進歩もあり、2018年に小学校に入学した子供たちは、120年近く生きるともいわれています。

 

まさしく、6065歳で定年を迎えることを前提とした、教育、仕事、引退という、

 

現在の3ステージモデルはすでに成り立たず、崩壊が始まっています。

 

長寿時代の代償。

 あなたは100歳まで生きるとすると、何歳まで働かなければならないと思いますか?

勤労時代に毎年の所得の10%を貯蓄し、引退後は最終所得の50%相当の資金で毎年暮らしたいと考えれば。

 答えは80です。

つまり現在の3ステージモデルを100年ライフで機能させようと思えば、15~

20近く、長く働かなければならないのです。

 

 新しい職種とスキルの登場

 事務、業務管理、マネジメント、セールス、マーケティング、士業など、様々な業種のあらゆる業務がロボットと人工知能によって、これからの10数年で代替えもしくは補完される時代になります。

労働市場が急速に変化する時代にあって、7080代まで働くには、20代で身につけた知識とスキルに磨きをかけるだけでは、最後まで生産性を保つことはできません。

100年時代を生き抜くためには、マナビ直しと新しいスキルの習得に投資することが必要なのです。

 

セミナー名 100年時代へのライフ・シフト研究会
講師名 おきなわの未来と笑顔の発信地「MIRAINCHU」  今井 滋夫
開催日時 2018年 7月 20日  14時 00分 ~  15時 30分  あと25日
(受付開始:13:30)
定員 5名
会場 株式会社haisシェアオフィス
会場の連絡先 098-959-8364
所在地 沖縄県那覇市銘苅211-1ユーカリ那覇208
受講料 1,000円
お支払い方法 当日会場支払い
申込締切 2018年 7月 19日  あと24日
準備するもの
キャンセルについて 開催前日までにご連絡ください。
備考
主催者 おきなわの未来と笑顔の発信地「MIRAINCHU」
お問い合わせ先 090-7587-2864   [メールでのお問い合わせはこちら]

印刷 このセミナーに参加する

沖縄で活躍する専門家に相談しよう!kukuyun

    掲載するには