HOME > 食品関連事業者のためのHACCP・ISO入門セミナー

食品関連事業者のためのHACCP・ISO入門セミナー


~HACCP義務化へ!いま見直す食品衛生管理~

~HACCP義務化へ!いま見直す食品衛生管理~
食品関連事業者のためのHACCP・ISO入門セミナー

食品安全事件の多発を受け、厚生労働省はHACCP(ハサップ※食品の製造・加工における衛生管理システム)の義務化に向けて動きを加速しています。
義務化の対象は食品原料や最終製品の製造・加工のみならず、運輸・包装・販売・調理(飲食)など、食に関連するすべての事業者と目されています。

当セミナーでは県内で多数の導入支援実績を持つ専門家を講師に招き、食品関連事業者を取り巻く現況、HACCP・ISO導入の土台となる一般衛生管理、さらに導入のプロセスと利点、管理実践のポイントなどを4時間で講義。
経営者から現場担当者まで、どなたにもわかりやすく、HACCPやISOの基礎、導入のメリット・ポイントを学んでいただけます。

「義務化に向けてHACCP導入を検討するが、何から手をつけたらよい?」
「すでに導入済みだが、社員への浸透をさらに進めたい!」
「HACCP導入を機に事業を拡大したい!」
そんな方におすすめの緊急セミナーです! ぜひ奮ってご参加ください。

印刷 終了いたしました

このセミナーをチェックリストに追加する。チェックリストに追加するにはログインが必要です。

セミナー詳細情報

<セミナー内容予定>

●HACCPの概要と義務化の背景を理解しよう

 ~まずは、全体像をつかもう~

●一般衛生管理の概要を理解しよう

 ~HACCPISOの基礎となる一般衛生管理をおさらい~

HACCPの構築を体験しよう

 ~明日から役立つ帳票類を使用したワーク~

ISO22000の概要を理解しよう

 ~HACCPとの違いをわかりやすく~


<講師プロフィール>

稲田浩二(いなだ こうじ)

有限会社キューテック 代表取締役

平成133月、沖縄電力株式会社の社内ベンチャー制度により有限会社キューテックを設立。

品質、環境、食品衛生、労働安全、情報セキュリティ、個人情報保護、リスクマネジメント、内部統制等の構築及び運用の支援を実施。

ISO9001HACCPを融合させた「ISO22000」も手掛けており、ISOコンサルティングを通じて、食品関連事業者との業務改善に日々取り組んでいる。

 

沖縄県産業振興公社 登録専門家

セミナー名 食品関連事業者のためのHACCP・ISO入門セミナー
講師名 稲田 浩二氏 有限会社キューテック 代表取締役 ※公社登録専門家
開催日時 2017年 2月 24日  13時 00分 ~  17時 00分 
(受付開始:12:30)
定員 32名残り8名
会場 沖縄産業支援センター3階 304号室
会場の連絡先 098-859-6237
所在地 沖縄県那覇市小禄1831番地1沖縄産業支援センター
受講料 5,000円
お支払い方法 当日現金払い
申込締切 2017年 2月 22日 
準備するもの 筆記用具
名刺(お持ちの方のみ)
キャンセルについて キャンセル及び遅れて参加する場合は、前日までに必ずご連絡ください。
備考 ※公社ネットワーク会員は受講料3,000円です。
※定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。
※受付完了後、セミナー開催1週間前に「受講票」をお送りします。
 「受講票」が届かない方は、申込が完了していない場合がございますので
 お手数ですが沖縄県産業振興公社(TEL098-859-6237)までご連絡ください。
主催者 公益財団法人沖縄県産業振興公社
お問い合わせ先 098-859-6237   [メールでのお問い合わせはこちら]

印刷 終了いたしました

沖縄で活躍する専門家に相談しよう!kukuyun

    掲載するには